お使いの羽毛ふとん、こんなことありませんか?

お客様のメリット

 

リフォームと新品購入との差は?

ボリュームに差はありません。元ふとんに使われている羽毛が良い場合、安価な新品より羽毛が大きく膨らみますので、ボリュームは新品を超える場合もあります。羽毛は乾燥時に除塵され、抗菌・防臭・静電気防止加工なども施されて、側生地が新品で縫製されていますので、新品との差はほとんどありません。20年経った羽毛もお手入れすれば、この先20年以上使うことができます。良い羽毛は本来一生ものなのです。

側生地が新品に

国産の生地を職人が一枚ごと丁寧に縫製しています。

買い替え時の廃棄がなくなる

粗大ゴミの削減、エコロジー。

安価な品への買い替えでの品質低下防止

高価な元ふとんを安価な新品に近い料金で再生。品質は安価品よりも高品質を維持できます。

ふとんを自宅から移動させなくてよい

ご自宅までお引き取りに伺います。お年寄りや体の不自由な方でもご依頼が楽にできます。

リフォーム後必要な時期までお預かりも可能

夏季のリフォームでご自宅の保管場所確保が不要になります。

お支払い方法により、お届け先をご自宅以外にも設定出来ます

ご両親やお子様、お孫様への贈答も可能です。

羽毛にはダックとグースがあり、品質表示にグースダウンと表記されていない羽毛はダックダウンです。
ダックは野生のカモを改良したもので、体はグースほど大きくならずダウンボールも小さいのです。
グースは野生のガンを改良したもので、ダックより体が大きく、ダウンボールも大きいため高い保温性があります。耐久性もよいので長くお使いいただけます。ただし価格もダックとグースでは大きく違ってきます。
当社ではコースごとに品質の違う羽毛をご用意し、様々な需要にお応えできるようにしています。「お手軽リフォームコース」と「優良リフォームコース」では、300dp(ダウンパワー)以上対応のホワイトダウンを85%、「匠(たくみ)リフォームコース」では、350dp以上対応のハンガリー産ホワイトグースダウンを90%、「極(きわみ)リフォームコース」では、400dp以上対応のシベリア産ホワイトグースダウンを90%使用しています。羽毛は全て日本羽毛製品協同組合の品質基準に合格した羽毛を原材料としています。

コースごとに生地をご用意しました。生地は全て国産品を使用しています。
「お手軽リフォームコース」では、肌ざわりの良い綿100% 40ブロードまたは40ツイル、「優良リフォームコース」と「匠(たくみ)リフォームコース」では、超長綿100% 60サテンにソフト加工を施した肌にフィットする柔らかな生地、「極(きわみ)リフォームコース」では、超長綿100% 80サテンにソフト加工を施したシルクのような柔らかな生地を使用しています。

リフォームで多い補充羽毛量は200gですが当社は補充羽毛300g仕上がり羽毛重量1.4kgです(シングルサイズ)。近年販売されている一般的な羽毛布団は羽毛重量1.0~1.2kgが主流で、稀に1.3kg、1.4kgがあります。当社では10年以上前に主流だった1.4kgにしてお届けします。

近年は羽毛の輸入がしやすくなったことや物流コストの削減もあり、羽毛布団はお求めやすい価格になってきていますが、10年以上前の羽毛布団は高級品でした。実際に10万円近くまたはそれ以上の価格で購入された方は大勢いることと思います。
その高級な羽毛布団は使われている羽毛も良い羽毛が多く、お手入れをすることで30年以上使い続けることができます。
最近の羽毛布団も、羽毛の品質を比べると良い羽毛をふんだんに使っているものは1~3万円では購入できません。有名寝具メーカーが今でも10万円超の羽毛布団を販売しているのは、良い羽毛と良い縫製で製造しているためで理由はあるのです。

良い羽毛を使った高級なふとんは、高額での購入に見合うよう長く使っていただきたいのが私たちの願いです。良質な羽毛の廃棄削減と皆さまの満足のお手伝いをこれからもしていきます。